時を超えて〜Endless Love

25年の時を超えて再会した彼と再び恋に落ちました。現在心の病と戦っている彼に寄り添う日々を綴ります。

ときめきたい!

大人になると過ぎ行く1年を短く感じるのは何故?

それは子供の時に比べて「ときめき」がないから。。。なんて事をこの前テレビでやってました。


子供の頃って友達と遊んだり、オモチャ買ってもらったり、お絵かきが上手にできたり、雨の日に水たまりでバシャバシャしたり、夕ご飯がハンバーグやカレーだったりすることが嬉しい。

考えてみたら毎日が「ときめき」の連続だったかも。


なのでこの1週間は私も気持ちあげていこうと、色んな「ときめき」をぶっ込みました。


大人女子の「ときめき」といえば

エステ、ネイル、友人とのランチや飲み会。

料理も作りおきおかずに精を出したり。

2時間で12品!

これは嬉しくてときめきました(笑)

あとニャンコとの戯れは大きなときめき。

幸せホルモン出まくりです。


そしたら不思議と、、、あら?まだ1週間?って。。。


彼の街に行ったことが、もっと以前のことのように感じます。





今回は彼に会うことはかないませんでした。


一瞬落ち込んだけど、、、翌日にはまぁ仕方ないよね。

そう思えることができました。


多分今彼は眠れる森の王子様(笑)

毎日泥のように眠ってるようです。。。

でも眠れないより全然いい。



そしてこのタイミングでの樹木希林さんの訃報。

これは私の中で色んな事を考えるキッカケを作ってくれました。


たとえ離れていても

あの方達は深い愛情で結ばれていた。

愛には色んな形があるのだな。

あっていいのだなと思えました。


私の最期も彼女と同じ。


死ぬまで会えなくても。

彼を想って逝くのだと決めているし、それは彼にも伝えています。


自分の最後に何を思うのか。

それが自分の人生の集大成のような気がします。


そして、、そんな最期を迎えられるように

死ぬまでときめいていたいと思うのです。



なんだかんだで彼のおかげで日々ときめいていられる。


何よりも大好きな人に「愛してる」と伝えられるという最高のときめきを与えてくれる彼に心から感謝。



本当にありがとう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。