時を超えて〜Endless Love

25年の時を超えて再会した彼と再び恋に落ちました。現在心の病と戦っている彼に寄り添う日々を綴ります。

彼からのライン

今日はちょっと興奮して朝からえらい事になってます。


昨晩の夜中1時くらいに彼からラインが入っていました。


「22日〜23日にこっち来るのって1人?」


きた!


1人!1人!1人!

嬉しいおひとり様ですよー!!!


ま〜〜この反応は想定外!


で、こんな時に限って爆睡しちゃってて気付かないなんて。。。


イヤイヤとにかく返そう。


まずは「1人だよ」


でもね。。。そこから何を送ってもなんか違う気がして、送信取り消しがいくつも並ぶはめに。。。


あ〜〜私ってどうしてこう本番に弱い?


軽いパニック状態です。


気をとりなおして


「渡したいものがあるから会いたい。


少しでも会いたい。


何時ごろがいい?

◯◯◯くんの無理のない時間で。


マンションに着いたら連絡するから出てきてね。


そうだな〜

夕方くらいかな〜


まあ、着いたら連絡するって事でいいよね


じゃね〜」


こんな感じで送りました。


ここから先は私からはもう連絡しないつもりです。


着いたら連絡するって言ったし。


ダメって言われない限り、オッケーって事だよね。



渡すものも決めました。


34年前、私達が初めて出会った翌日に偶然再会して入った喫茶店が今も営業してるのですが、そこのお店のコーヒーが香りも良くて本当に美味しいので、ひとつはそれを。


もうひとつは、私も気に入って愛用しているル・クルーゼのマグカップ。

使い勝手もよくて形もかわいいので。

私は赤を使っているのですが、彼にはネイビーを選びました。

これで美味しいコーヒーがますます美味しくなる事でしょう。


そしてコーヒーのお供に無添加の優しいお味のしっとりクッキーを添えようかと。


ここまで期待してだめだったらどうしようと、そんなネガティブな思いがよぎりますが。


でも今回は違う。


大丈夫。

必ず会える。


会えたら手を握って、ハグして

「今日までよく頑張ったね」って優しくほめてあげよう。


私に会えたら、あなたも必ず変われる。

間違いなくひと山乗り越えるはず。


だから私達は会わなくちゃいけないの。


ということで

ここからはちょい本気出して引き寄せることにします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。