時を超えて〜Endless Love

25年の時を超えて再会した彼と再び恋に落ちました。現在心の病と戦っている彼に寄り添う日々を綴ります。

インプット

昨日の早朝、早速彼に「あなたの住む街へ行きます」と伝えました。


ある方のアドバイスもあり今回はここまで。

これも彼の病を考えてのこと。


敢えて返信は要らないと付け足しました。


まずは彼の近くに行く事だけをインプット。


「近くに行けるってだけで嬉しくて、ご報告しました」



これは無事に昼頃既読になりました。




間近になったらいよいよ勝負ラインを送ります。


「用事が早く済みそう。

渡したいものがあるから、ちょっと会えない?

大丈夫。

渡すもの渡したらすぐ帰るから」



渡したいものなんて全然浮かばないけど。



特別なものを用意して会えなかったら、それはそれで私が落ちそうだから。


私も自分の身を守らなくちゃ。


なので

最悪スタバのコーヒーでもいっか〜

なんて思ってます。


スタバ好きの彼のために。


だって一緒にコーヒー飲みたかったんだもん。


なんて、、、


これくらい軽めな方がいい気がします。




頑張っても会えない時は会えない。

頑張らなくても、会える時は会える。


こればかりは分からない。


だとしても

色んな事の積み重ねが、いつか実を結ぶのだと思うのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。