時を超えて〜Endless Love

25年の時を超えて再会した彼と再び恋に落ちました。現在心の病と戦っている彼に寄り添う日々を綴ります。

指輪...3

ここまで書きながら、なかなかタイトルの「指輪」に辿り着かないことに、自分でも今何を書いてるのかわからなくなってきそうです(笑)


っていうか、私達って昔から面倒くさい恋愛してきたんだなと改めて思ってる次第です。


では続きを....


彼の部屋は会わなかった数ヶ月の間に、前よりも少し広めの角部屋に変わっていました。


緊張からか何を話していいのか分からなくて、2人の間に距離を感じます。


流れていた曲はフィルコリンズの「Sussudio」


私が当時よく聴いていた曲でした。

「私もこの曲好き」「そう?良かった」


多分そんな会話をしたのかな。


そして彼が少しずつ距離を縮めてきてるのがわかりました。


手を握って、抱きしめられて。

押し倒された時は、強く抵抗しました。

簡単に許すわけにいかない。

だって彼の本心が分からないから。


すると、彼はとんでもない事を言い出したのです。


「そのつもりで来たんでしょう?」


は????

この人何言ってるの?

目的はこれ?

サイテー!!!


もうこれで完全に終わったと思いました。

全身の力が抜けて、好きにすればいいと思いました。


私の中で何かが弾けて、音をたてて切れた...


そんな感覚の中で彼に抱かれた後、何の未練もなく帰り仕度をする私がいました。

あんなに好きだったのに。


そして帰り際「また連絡するから」と言った彼の言葉を振り切るように「じゃあね」とだけ言い残して、一度も振り向く事なくその場を去りました。

この時の私の心は、不思議とスッキリ。

これで会わなくてもいい。

私から連絡する事は二度とないから。

もう恋愛なんてたくさん!


彼の事を完全に過去に変えてしまった瞬間でした。


19歳の私...我ながら、なかなかカッコいいなと思います。

褒めてやりたいです。


彼に合わせていい彼女を演じて、言いたい事の半分も言えなかった私がここから生まれ変わろうとしてる。


この時の経験があったから、私は今も彼と繋がってるのだなと思うのです。


何故ならここから私達の力関係が、完全に逆転する事になるから。


頑張れ!私!!!


もう一度過去の私に学びます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。