時を超えて〜Endless Love

25年の時を超えて再会した彼と再び恋に落ちました。現在心の病と戦っている彼に寄り添う日々を綴ります。

指輪...2

数ヶ月の音信不通が続いた後に、彼から来た手紙は最悪な内容でした。

書き出しからいきなりの「別れよう」


これ、今思い出してもとても悲しくなります。

本当に酷いと思う。

もうちょっと傷つけないような言い方ってなかったのかな。

って、、再会してから改めて彼を責めた事もありました。



ここから先は、震える心を必死で抑えながら読んだように思います。


「理由は聞かないで欲しい。もう電話も手紙もやめて欲しい」


そして最後は「ごめんなさい。さよなら」


この手紙を握りしめて、泣きながらバイクを飛ばして友達の元へ。

そして思い切り泣きました。


何となくこういう展開になるのかなと予想はしてても、いざそうなると立っていられないくらい悲しかった。


友達は口々に「酷い!」「こんな男やめて正解」「早いとこ忘れよう」そう言って必死に慰めてくれました。


多分私が友達の立場なら、同じことを言ったと思います。


今日までアンタに費やした時間と、バージンを返せ!

そもそも私が一体、何をしたっていうの?


それに理由も聞くな。一切連絡するなだなんて、この一方的過ぎるサヨナラに私が納得できるわけもなく。

だって思い当たる理由が、ひとつも見当たらないから。


そんな酷い別れを突きつけられても、悔しいけど、私の心の中から彼を追い出す事ができずにいました。


私を気遣う友達は男の子を紹介してくれたりもしたのですが、どうしても気持ちが向かないのです。


そして彼を忘れることができないまま半年が過ぎた頃、このままでは終われない。

自分の中でちゃんとケリをつけようと、意を決して彼に手紙を書く事にしました。


だって、もう半年だもん。

ご機嫌うかがいくらい、いいよね。


「あれから半年ですね。

もう良くないですか?

そろそろ気軽に会いませんか?」


この手紙を出した事で、まず私の心が少し軽くなりました。

返事があるとかないとかよりも、

行動に移せた事が心を軽くしたのだと思います。


そして数日後、何と彼から電話が来たのです。


「会いたいと思ってた」と。。。



「復縁するには?」

これをネットで検索すると

「復縁したければまず半年は一切こちらから連絡してはいけません。連絡すればするほど、お相手はあなたから離れていきます。連絡をしない事でお相手の中からあなたへの嫌な感情は消え去り、かえって懐かしさが生まれ、「どうしているかな」とあなたを思い出すのです。」


と、大体こんな感じの復縁方法が紹介してあります。


これは今から30年も前の事なので、当然ネットなんてないわけで、19歳の小娘に確実な復縁方法なんて分からない。

でもたまたまのタイミングで、やってのけてしまったって感じでしょうか。



そして学園祭で演る、彼主演の芝居の公演を観に来て欲しいと誘われました。


もう迷わず行きました。

思いっきりおしゃれして。

悲しい失恋を経験して、少し大人になった私を見るがいい!


でも久しぶりの彼の舞台は感動して、カッコ良くて。

最後、スティービーワンダーの曲で雪が降る演出はとてもステキだった。


帰りは役者が並んでのお見送り。

彼と握手を交わした時に言ってくれた「ありがとう」

この時の事は、今でもハッキリと映像に写し出すように覚えています。


そして翌日の彼からの電話で「キレイになったね」のひと言に、ガッツポーズ!


そして会いたいと。

部屋においでと誘われました。


これに友達は大反対!

「求められたらどうすんの?」

「断れるの?」

「また傷付くよ!」

と。


そうかも分からない。

でも、何もせずに後悔したくない。

何よりも自分の気持ちと彼の気持ちを確かめたい。


そして傷つくのを覚悟で彼の部屋を訪ねました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。