時を超えて

25年の時を超えて再会した彼と再び恋に落ち、何度も出会いと別れを繰り返してきました。そして2年ぶりに再び繋がった私達。

2人の部屋

彼の事で色んな方から応援メッセージをいただいて、とても心強く感謝でいっぱいです。

本当にありがとうございます。


ここに戻ってこれて良かった。

心からそう思います。


日付が変わって明日。

3月4日は、私達が最後に会った日。

ちょうど2年になります。


あの日3ヶ月ぶりに会う約束が急遽決まって、新幹線に飛び乗って彼の元に向かった事が、とても懐かしく思い出されます。


前日に来た彼のメールは「辛い事もあるよね」


普段弱音を吐く事などなかった彼からのメールに、慌てて「どうしたの?」と返信。

そこから電話での会話となりました。

異動の話しを断った事でとても辛い思いをしている彼に、「これ以上遠くに行かないで」と泣いてしまった私でした。

彼は笑いながら「あみが寂しがるからな〜」と明るく神対応。

そして「明日行くから」と、お泊りデート実現の運びとなりました。


ブログで報告すると、新幹線に乗る寸前までたくさんの方からいただいたメッセージがとても嬉しかった。

皆さん我が事のように喜んで下さって。。。


でもその1ヵ月後に私達は別れる事に。


過ぎ去れば2年なんてあっという間。

でもできることなら会いたい。


なので先日みたいなラインをもらえば、やっと会えるのかなと少し。。。いや、かなり期待してしまった私でした。


なので今回は金曜日に会えたらいいなと思って彼にラインを送るも、全て既読スルー。


そっか。

そうだよね。

会いたいけど会えない。


そんな彼の心の中がわかるような気がしたので、前日に助け船を出しました。


「今回はやめにしようね。タイミングも悪かったね」と。


いざ会うとなると尻込みしてしまうのでしょうね。

今まで仕事をバリバリこなしてきた人がボロボロになった姿を見せたくない。

見せるのが怖い。


そう思ったのではないでしょうか?

まだ時期が早かったのかな。


なので昨日は空いた一日を彼を想い、ゆっくりと過ごしました。


そして夜バルコニーから空を眺めると綺麗な月。


そっか。。。今日は満月か🌕


彼にもこの綺麗な月を見せたい。


そう思った私は彼にラインを送りました。


「今日は月が綺麗だよ。

会えなくても、同じ月を見て、同じ地球上で生きて、同じ時を生きてる。

これだけで奇跡。


それにこうやってたまに、◯◯◯くんの肩をポンポンと叩くみたいに話しかけれるし。

ラインって、まるで二人のお部屋みたいだね💕」


と。


しばらくして既読に。

そして、私が撮った月の写真を送りました。


「きっとあなたは見逃すだろうから」


とメッセージを添えて。


すると珍しい事に朝から彼から返信がありました。



たった一言

「ありがとう」


彼の今の精一杯の気持ちなのだと思います。

本当に嬉しかった。


そして

私からも


「私たちは必ず会えるよ。


その時をゆっくり待てばいいだけ。


頑張んなくてもいいし、ありのままでいい。


私がこの先◯◯◯くんを嫌いになる事なんて、絶対にないから。


私はいつだってここにいるよ。


ずっと一緒。

ずっと側にいる。


私の方こそ◯◯◯くんが側にいてくれて幸せだよ。


いつも本当にありがとう✨


愛してる」


これは未だに既読になっていませんが(笑)


この部屋にあなたは留守がちで、私のメッセージに気づかない事多くて時差が生じちゃってるけど。


いつかリアルタイムであなたに話しかける日が来る事を信じてる。


どうか明日もあなたにとって穏やかな1日になりますように。