時を超えて

25年の時を超えて再会した彼と再び恋に落ち、何度も出会いと別れを繰り返してきました。そして2年ぶりに再び繋がった私達。

二人を繋ぐ空

梅雨入りしたというのに、ここのところずっとお天気が良くて久しぶりに空を見上げたら。。。

何と綺麗な空の色!


心が澄み渡るような真っ青な雲ひとつない空にしばし見とれて、思わず写真におさめました。


そして撮ったその場から、空などここ最近見る事なんてないであろう彼に写真を送りました。


「今日はめっちゃいいお天気だね!

空の色がとても綺麗だったから、写真撮ったよ。


送るね。


空は繋がってるからね」


自然が持つ力で、少しでも彼の心が和んでくれたらいいな。


そう思ったので。


どんなに会えなくても、自然の中で私達は繋がってる。

この地球上で同じ時間を生きてる。


空を見上げながら、改めてそう感じた事が嬉しかったから。



このラインは直ぐに既読になりました。

返信はいらないのです(笑)



ただ、気になるのは彼の不眠。

ここ最近は眠れない日が続いているようです。


たまたま早朝に目が覚めたタイミングで彼に「おはよう、、、眠れてる?」とラインしてみました。


彼「まだ眠れない。ハハハ」


私「うんうん。眠れる時はある?」


彼「僕の事は気にしないでいいよ。◯◯さん(夫のこと)を大切にしてあげて」



うーーーん、、、そうきたか。。。


今までの私だったら、ここで簡単に落ちています。


でも、もう動じたりしない。


冷静に、彼の言葉の奥にある心を読み取って。


とりあえずは彼の言葉を否定せず、一旦は預かろう。

受け入れたふりをしよう。

でもこれは彼が自分に言い聞かせている言葉であって、彼の本心ではない。



私「 そうだよね。

ありがとね。

話したい時は、また声かけてね。

私はいつでも待ってるよ」


しばらくして「ありがとう」と返ってきました。


そして私から軽めのスタンプを送ってトーク終了。


トークの最後は私で終わるように心がけています。

彼を一人にしないように。


そして今回も私はいつでも側にいる。。。

そう感じてくれたらいいなと思うのですが。


ここからは、また様子を見ることにします。




少しずつだけれど、最近彼の心の中が見えてきたような気がします。


彼の言葉をストレートに受け取っていい時とそうでない時がある事も、何となくではありますが分かってきました。


彼とのやり取りは、基本私らしく。

昔から知ってる私が隣にいるイメージで。


とは言っても、そう上手くいかない事もあって。。。笑


そんな時は、彼と言葉を交わせる幸せを噛みしめて。


たまに二人を繋ぐ空を見上げながら、これからも頑張りたいと思うのです。

ずっと一緒に。。。

お久しぶりです。

気がついたら2ヶ月以上も間が空いていたのですね。

あっという間で驚きました。


それなのにこんな状況でいきなりですが、一昨日は安室ちゃんのライブがファイナルを迎えましたね。

彼女の燃え尽きた姿にどれだけのファンが涙したことでしょう。


実は2015年の安室ちゃんのツアー公演。。。年末に彼のサプライズで一緒に行った事があって。。。

今、その時の事に思いを馳せたら、彼にあらためてお礼が言いたくなって。


「昨日が安室ちゃん、ファイナルだったね。あの時私をライブに連れて行ってくれてありがとね。一生の思い出になったよ」とさっきラインでそう伝えました。





あれからの私達ですが。。。

しばらく彼からの連絡は途絶え、こちらからの呼びかけにも全て無反応の日々が最近まで続きました。


それが、先月末の早朝。

突然彼がラインで話しかけてきたのです。


彼「会いたいかも」と。

そしてこんな会話が続きました。


私「かも?」

「今何処にいるの?」

彼「◯◯だよ」


彼は今も家族の元に帰らずに、一人で病気と闘っているのです。


私「いつ会える?」

彼「会えない」

私「へ?」

「そか」




彼が会いたいけど会えない理由を聞いて、胸が苦しくなりました。


彼を追い込まないように。


言葉を選びながら、私の気持ちを伝えました。



そんな私に彼は「ありがとう」と言ってくれました。



そしてここからゆっくりと2時間ほど会話が続きました。

夫のお弁当を作りながら、途絶えさせてはいけないと、とにかく必至に会話をつなぎました。


途中彼の思いが溢れたのか

「愛してるよ」と半年ぶりに言ってくれてとても嬉しかった。


そして「私も愛してるよ」と返すと


彼「やっぱりダメ」

私「何?ダメじゃないよ。ありのままでいいん

だよ。私の事を考えてくれてるんだね」

彼「ダメ」


まるで私と会話しながら、自問自答をしているかのようで、彼の葛藤している様子が痛いほど伝わりました。


愛してる。

愛してるが故にこんな事に私を巻き込んではいけない。

会ってしまえば、多分抑えが効かなくなってしまう。

私が全力で彼の全てを受け止める事が分かっているだけに。


なので

私「うんうん、、、分かったよ」

そう返しました。

ここは否定せずに、受け入れるのがベストだと思ったので。



その後彼はあるところに行きたいと。

そこは私たちの住んでる方面からすると、とても遠いところ。


「何で?

私も一緒に連れてって〜〜

何なら一緒に住んじゃう?

あはは〜〜」


なんて冗談で送ったラインに


彼「違う」と。。。


私「何だよ〜!ダメ元で言ってみたのにぃ」

と努めて明るく返信。


私の努力も分かってよ〜〜😭


でもね

鬱になって全てに自信をなくして無気力であっただろう彼が、

何かしたいと伝えてきたって事は、実はいい事なのかなと思ったんです。

それが例え現実離れした思いつきだったとしても。


最初は「これ以上離れるのは嫌だ」なんて送ったのですが、そう思いなおして、既読になる前に慌てて送信を取り消しました。


代わりに

「◯◯に行けたらいいね。

うん、そう思うよ。

何か少しでもしたいなって事出てきたら

言ってみるの凄くいいと思うよ!

良かったね」


と送り直しました。


彼のやりたい事が少しずつ増えて、ゆっくりでも変わっていけるのならいいのかなと思ったので。


そうなれるように、物理的な距離や立場を超えて、私はずっと彼に寄り添っていこうと、あらためて思えるようになりました。


今はそんな心境です。




ご心配してくださってる皆さんに、私の今の状況をお伝えできればと思って、今日はブログに向かいました。



あ、、、この記事を書いてる最中に彼に送ったラインが既読になりました。


今日も彼と繋がれて安心です。



いつも読者の皆様に応援してくださって、本当にありがとうございます。


今年で知り合って34年という腐れ縁が、これから先もずっと続くように、焦らずマイペースでいきたいと思っています。


相変わらずの危なっかしい私達ですが、これからも見守っていただけると嬉しいです。


あみ

お休みします

私の心がまた乱れてしまいました。



何も見えなくて、彼を感じる事ができなくて。。。



落ち着くまで彼の事はしばらく横に置く事にします。


しばらくの間、ブログもお休みします。


そして元気になって、またここで思いを綴れるように頑張ります。



いつも読んで下さって、本当にありがとうございます。



あみ