時を超えて

25年の時を超えて再会した彼と再び恋に落ち、何度も出会いと別れを繰り返してきました。そして2年ぶりに再び繋がった私達。

お休みします

私の心がまた乱れてしまいました。



何も見えなくて、彼を感じる事ができなくて。。。



落ち着くまで彼の事はしばらく横に置く事にします。


しばらくの間、ブログもお休みします。


そして元気になって、またここで思いを綴れるように頑張ります。



いつも読んで下さって、本当にありがとうございます。



あみ

距離を超えて

以前ブログをやっていた時に親しくなった、あるブロ友さんと電話で話す機会がありました。


彼女曰く。

「あみ姐(笑)は彼と離れてめちゃくちゃ辛い思いをしたのに、恨むでもなく憎むでもなくどうして彼にそこまで優しくできるの?」


言われてみればそうだなぁと思いました。


何でだろう。


考えた事もなかったな。


そりゃね、振られた時は「絶対に見返してやる〜!」なんて思った事もありました。

だって本当に辛かったから。


でもそれは恨みとか憎しみとかではなく、どちらかというと彼がいなくなってしまった事への寂しさと、自分に対しての悔しさ。

結局365日、彼の事が大好きでした。

好きだから辛かった。


2年も会っていないのに、

何故今もここまで彼の事が好きなのかわからないけれど、感覚でいうなら彼は私の片割れ。

無条件になくてはならない人。

だから離れてしまえば痛さと苦しさと寂しさと悲しみが伴います。



彼と離れてから来月でちょうど2年。


あの時彼の身に何が起こって、私とのサヨナラを決めたのかは分からないけれど。

多分彼に聞いても、ちゃんと答えられないのではないでしょうか(笑)


ただ言える事は彼も私と同じで辛かった。


そしてここから先物理的な距離はあったとしても、私達の心が離れる事はもう二度とないと思います。


そう思わせてくれるための一時的なお休みだったのかも。




実は今彼の身の回りがざわついています。

環境が変わっているかもしれない。


職場や家庭。

そして身を置く場所も。

病んでいても決断を迫られる。


彼がどんな決断をして、これから何処に住むのかは今の私には分かりません。


もしかしたらこれからしばらくは連絡も一方通行になるかも。


我慢の時がやってきそうです。


先日そんな彼にメールを送りました。

「ありのままでいいんだよ。

私みたいなアホなヤツでも、ありのままに生きようって決めてる。

だからあなたも、ありのままでいいの。

今までが駆け足だっただけ。

だから、大丈夫。

ゆっくりいこうね。


それにあなたが何処にいるとか関係ないね。

だって離れていても心はいつも一緒だし、毎日あなたを心で抱きしめてる。

それに私達は筋金入りの腐れ縁。

今更ジローだよね(笑)

だから気が向いた時にでも、ゆっくり教えてね」って。


これは彼に伝えたようでも、自分への確認。


私に言い聞かせたようなもの。


焦らないで。

焦らせないで。

ゆっくり。

ありのままで。


そして、私へ「大丈夫」と。


まだまだ会えるまでには時間がかかりそうですが、長期戦覚悟で頑張ります。


こんな私達を、いつも見守っていて下さる皆様に感謝でいっぱいです。


ありがとうございます。

私の課題

この数日、ちょっと落ちてました。

彼を支えるといっても、私はまだ彼の顔も見ていなければ声だって聞いてない。

メールやラインのやり取りのみ。

こんな状況で彼を支える事なんてできるのかな。

そんな事を夜な夜な考えては、また落ちていきました。


覚悟を決めたつもりでも、ふとした瞬間に心がざわつきます。


私が知っている彼は明るくて、お喋りで、常に精力的に仕事をこなして、弱いところなんか見当たらなくて、いつも強気な人でした。

そんな彼が心の病になっているなんて...

結局私にはその実感がわいていないのだと思いました。

当たり前ですが、元気だった頃の彼の笑顔しか浮かんでこないのです。


こうなるまでに彼の周りで何が起こったのか。

何があったから彼がここまで追い詰められなくちゃいけなかったのか。

彼が何故今も一人で単身先にいなくちゃいけないのか。

何故孤独を選ぶのか。

私には何も分からない。


更に、彼は私とずっと一緒にいたいと言ってはくれたけれど、多分眠れない夜に気持ちが溢れて、瞬間そう思った事を私にぶつけてきただけじゃないか。。。と思えてきました。


そして、私は私で寂しくても、辛くても、どんなに私の心が彼を求めても、彼に真っ直ぐその思いをぶつける事ができない。

今の彼に私の気持ちを受け止めるだけの、心の体力は備わっていないと思うから。


でも、今の私の心はとても不安定です。

油断すると、彼に気持ちをぶつけそうになります。


なので、長い目で見てこれから先もずっと彼の側にいられるように。。。


たまには深呼吸する事も大事。

手を抜く事も大事。

自分を甘やかす事も大事。


ほんの少しお休みして

元気になったら、また明るく彼に話しかけようと思います。



私達は今までも、すれ違って遠回りをして、本当に面倒くさい恋愛をしてきました。

私たちの事を知って下さってる方は、また?つて呆れていらっしゃると思います。

前回も文字だけで気持ち伝え合って復縁して、そこから会えるまでに7ヶ月かかってる(笑)


多分私には「待つ」という課題があるのです。

昔私はその課題をクリアする事が出来なくて、彼の手を離しました。

大学生だった彼が春休みで帰省した時のたった1ヶ月が待てなかった....。

そして私はそこから彼を沢山傷つけました。


だから私の気持ちが本気なら、今度こそ彼を最後まで待たなくてはいけないのです。


課題は更に難易度を増していますが、今度こそクリアを目指します。


何年かかっても。

ゆっくりと。


今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。


いつか「彼に会えました」と報告できるように、頑張ります。