時を超えて〜Endless Love

25年の時を超えて再会した彼と再び恋に落ち、何度も出会いと別れを繰り返してきました。そして2年ぶりに再び繋がった私達。

卑怯な生き方

私と夫との結婚生活、、、来月で25年を迎えます。

いわゆる銀婚式。

正直こんなに長く続くとは思いませんでした。


途中もう無理だなと思った事、何回もありました。

多分夫も同じ思いをしながら今日まで来たと思います。




実は結婚して2年も経たないうちから、私は夫との営みを受け入れられなくなっていました。

特に何があったというわけではないのです。

でも夫とのそういう行為が苦痛で仕方なかった。

なので「今日は来る」と感じた日は、早々とベッドに入って寝たふりをしたり。

そんな態度の私に夫の機嫌も悪くなって、夜中に言い争いになったり。

元々夫はお勉強もできてプライドも高い人なので、怒らせるととても厄介。

翌朝は不機嫌モード全開。


でも夫から「何故拒むのか」と聞かれてもはっきりとした答えも返せずに「疲れてるから」「明日が早いから」みたいな理由を並べてはその場をしのぐしかなく。


それでも断ることに限界がくれば、受け入れるわけで。

とにかくそんな時はただひたすら事が終わるのを耐えるしかありませんでした。

そんなだから、私はてっきり自分自身が淡白になってしまった。

もうこういうことに気持ちが向かなくなったのだと思っていました。


数年前、夫は一時期出会い系にハマっていた事がありました。

たまたま夫が酔って寝落ちしていた時に開いていた携帯が見えてしまって、、、


「このままじゃ眠れないよ♡」

見えたのはこの1行でした。


明らかです。

私が携帯を触ろうとした瞬間、夫は慌てて飛び起きて携帯を閉じました。

あの秒速早業は凄かった。


実際に会っていたかどうかは分かりませんが、私がそんなだったから他に走るのは仕方なかったと思います。

なので一瞬「え?」とは思っても一切夫を責める事もしませんでした。

最初は誰か知り合いとの浮気も疑いました。

でも後のいさかいの中であれは出会い系だった。

メールのやり取りだけだったと言われても、そんなのどうでも良かった。


私と彼はそんな状況の中で再会しました。

その事でますます夫から気持ちが離れていきました。

私は器用ではないので、上手に振舞う事もできず、その頃から更に夫は私が変わっていく事に疑問を持つようになったようです。


それは私の不注意で彼宛の打ちかけのメールを見られた時に、夫が私にそう言いました。


このメールは決定打に欠ける内容だったので、

何を聞かれても絶対に認めませんでした。

彼とは何もない。

会っていない。

それを言い通した結果何とか夫をおさめることができて、現在に至ります。


今は寝室も別ですし、もうそういう事を求めて来ることもなくなったのでとても楽になりました。

そこまで嫌な思いをするなら何故離婚しないのか?

そう思われる方も多いでしょう。


ただただ生きていくために夫といるのですから。


でも心は彼で溢れてる。

どうしようもなく彼の事で心がいっぱいなのです。

とても卑怯な生き方だと思います。

彼とこういう関係になった時は自分が汚れていくようでとても嫌でした。

そもそもこんな生き方望んでいなかったから。

それを彼にも伝えたけれど

「もう考えるのはよそう。僕達は運命の再会をしたんだよ」

そう言って私を引き寄せてくれました。


彼を嫌いになれたらこんなに楽な事はないのに。


どこでどう間違ってこういう生き方をしなくちゃいけなくなったんだろう。


心はある意味自由だけれど、思うようにいかない厄介さがあります。


彼はいつか私に言いました。

「僕たちは多分最後に結ばれる」


そして私は

「そんな事考えてはいけないと思ってた。

私はあなたがいてくれたら、何もいらない。」

そう返しました。


彼が病気になってそんな日が訪れる事はもうないかもしれないけれど。

会うことも声を聞く事もかなわないかもしれないけれど。


そんな彼にこんなメールを去年送りました。


「私達はもう結ばれてる。

だって心は結ばれてるでしょ?」


これからも私は彼を思いながら、この家で卑怯な生き方をする事になると思います。



絶対に誰も傷つけないように。

それだけは肝に命じて生きていこうと思います。



こんな記事を読まれて不快な思いをされる方がいらっしゃると思いますが。

ごめんなさい。

この記事はわたし自身のために書きました。


お読みいただきありがとうございます。

ロストバージン...2

はじめに。。。

4つ前の記事「彼のこと」は

読み返すとあまりにも具体的過ぎたので削除させて頂きました。

せっくお読みいただき、ナイスやコメントを下さったのにごめんなさい。




それでは本題です。


2回めのデートは真夏の土曜の夜。

繁華街で待ち合わせてまずは食事へ行きました。

この日のお店は、地元ではちょっと有名なステーキ屋さん。

貧乏学生の彼はこの時かなり頑張りました!

全て彼の奢りです。

やっぱり気合い入ってたのかな笑


お腹が満たされたらお次は雰囲気のあるBARへ。

未成年でお酒の味とかろくに分かんないくせに。

とりあえず酔わせとこ、、、みたいな?


そして彼の思惑通り

ほろ酔いで彼の下宿へ♡






まず結論から言うと


はい。

無事にこの日にバージン卒業できました。


で、どうだったって。。。


とにかくめっちゃ痛くて、めっちゃ時間かかったの。

だってちょっと入っただけで痛いんだもん!

痛い!やめて!って何回叫んだかな。

途中休憩とかもぶっ混んじゃって。

で、やっと入ったのはいいんだけど

声も出ないくらい痛くて。

ひとっつも気持ち良くなくて。

もう勘弁してっ!て感じ。


多分ね、2時間くらいかかってる笑

しかも知らないうちに◯◯◯◯◯が外れててね最後まで気がつかないの!

もうとにかく必死笑


終わったあと外れてるのに気付いて

えぇぇぇぇぇ!ってなったけど

そこは大丈夫。

後日ちゃんと女の子の日はいらっしゃいました。


でね、もうすっかり夜中だったし、帰りは家まで自転車で送ってもらったんだけど。

痛いのよ!

色んなとこが!


でも。。。まぁ、夜中の2人乗り?

痛かったけど

たくさん笑って

それはそれで楽しかったな♫

うん

ホント

青春だよね。



とまあ私のロストバージンは、こんな感じで色気も何もあったもんじゃなくて、必死感満載の初体験でした。


私は当時彼は既に経験済みだと思っていたのだけど、なんと彼も初体験だったらしく、その事を聞かされたのは再会してから。

「俺の最初と最後はあみって決めてる」って。


え???初めてだったの???

なんだよ〜!

そういうこと早く言ってよ〜〜!

だって大事な事じゃん!

どうりでモタついたわけだぁ。


で、彼にこの時の感想を聞いたところ

「幸せだった〜〜♡」だそう。


それは良かった!


ネットで「ロストバージン」って検索すると、平均年齢は約17歳。

けっこう初体験、この人で良かったのかなと後悔している人が多いとか。


私は問題なく、彼が初めての人で良かった。

それに私も彼と同じ。

最後の人も彼と決めています(キッパリ)


それともうひとつ。

この日のピロートークで彼がサザンの「海」を歌ってくれたのだけど。


恋人がいるのに、移り気な他の誰かを好きになってしまってその人が今何処にいるのか分からない。

でも大好き、、、みたいな内容の歌。


で、歌った後に「愚かな女になったらダメだよ」って。。。


この事も数年前メールで


「覚えてる?

私はすっかり愚かな女になっちゃったね」


と送ったら


「全部覚えてるよ」


と返してくれました。


キュン♡


っていうか

何で彼はこの時「海」をチョイスしたんだろ?

普通こういう時って「いとしのエリー」とかじゃないの?


もしかして私達の未来を暗示してたのかも。


でもね

それでもなんでも昔の思い出が新たな今の思い出に繋がるってステキな事。

今書きながらそこに気がつきました。


またブログ書けるようになって本当に良かった。


この嬉しい気持ちを噛み締めて、これからも頑張りたいと思います。



私達のドタバタ初体験エピソード。

大切な大切な思い出を最後までお読み頂きありがとうございました。

ロストバージン...1

私のロストバージンは18歳。

もちろん相手は彼。

確か2回目のデートで。。。


当時の私は専門学校に通っていて、仲良しだった友達のほとんどがまだバージンでした。

てなわけで、みんなその手のことには興味津々。

そこに私に彼氏ができちゃったもんだから、イチ抜けした時は凄かった!


教室の隅っこで展開される女子トーク。


ここからは女子トーク風に(๑˃̵ᴗ˂̵)



でね

まず1回目のデートで彼の下宿に寄ってね。

夕方だったんだけど。

段々部屋が暗くなってきて。。。

なんかドキドキしちゃってさ。

もうお互いの心臓の音聞こえそうなくらいの距離なわけ。


キスの予感アリアリでさっ。

で、とりあえずキスだけは私も高校先の時に経験してたのね。

それも結構ハードなヤツ(笑)

あの時よく最後までいかなかったなと思うくらいのヤツ(笑)

ホント!今日までとっといて良かったよ♡


で、彼が手を繋いできてさ。

キターーーー!ってなって。


キスね。。。

しちゃった。。。♡


で、今度は後ろからハグしてきてね。

後ろからってヤバいよね。

めっちゃドキドキする!

彼もかなり興奮してたのわかったの。

でもさすがに1回目のデートではないよねって思ったんだろね。

その日はキスで終わったんだ。。。


次のデート?


今度の土曜日だよ。


さすがに今度はヤバイかな。


ヤバイよね。。。


エーーー!どうしよう。。。♡


いよいよか〜♡


覚悟しなきゃだね。。。