時を超えて〜Endless Love

25年の時を超えて再会した彼と再び恋に落ちました。現在心の病と戦っている彼に寄り添う日々を綴ります。

せつない誕生日

日付が変わって、、、

今日は彼の誕生日


去年は彼から鬱だと打ち明けられて、

きっと誕生日なんかめでたくない!

そう思ってるかも。。。

そんな事を考えたら「おめでとう」って伝える事ができなかった。


でも今年は。。。

ムラゴンの方達から背中を押してもらった事もあって、無事にbirthday LINEをすることができました。


本当にありがとうございます😌💓💓



「日付が変わって。。🗓


今日は◯◯くんが生まれた日だね🙂


生まれてきてくれてありがとうって。。

心からそう思うよ🍀


◯◯くんと出会えた事に 本当に感謝しかない。。💖✨✨


12月14日は 私にとって

これからも✨

いつまでも✨

大切な日。。💝」


すると

即お返事が。。。


「ありがとう。

僕が、ちゃんと繋ぎ止めておけば良かったのにね。ごめんね」


なんだよこれ。。。


何とも切ないお返事に

泣けてきた。


私→「そんなことないよ。◯◯くんは全然悪くないよ。それに今繋がってる。それで充分だよ」


彼→「ありがとうね。心配させて、ごめんね」


私→「いっぱい心配かけていいんだよ。謝らないで。ありがとね」


彼→「ありがとう。おやすみなさい」


私→「大好きだよ。おやすみなさい」



昔、心変わりから手を離したのは私なのに。

彼のせいなんかじゃないのに。


私が手を離さなかったら、こんな人生歩まなくてすんだかもしれない。


彼だって鬱になんか、ならなかったかもしれない。


そう思ったら涙が止まらなくなった。。。

後悔の涙が止まらなくなった。

そして会いたいと、強く強く思った。


そう願っていいのかな。


今日から願っていいのかな。



来年の今頃は、今より一歩でも二歩でも前に進めるように。。。

ひとつひとつ願いを叶えていこう。



あ〜〜

また泣けてきた。


切ないけど幸せ。


そんな今年の彼の誕生日。


来年はもっと幸せな日になりますように。

大きな一歩

またまた間が空いてしまいました。


こうなると何から書いていいのやら。。。

ちゃんと書き残せるのかちょっと心配になるな。


心友とのこと。

彼とのやりとり。

色々あって。。。

長文になることを、どうかお許し下さい。


まず今月頭の小旅行。

所用を無事に済ませて、1番の目的である心友と会うことができました。


1年に1度会うようになって、今年が3回目。

去年はまさかこんな展開になるなんて思いもしなかったね、、、なんてところから、彼の話しをたくさん聞いてくれて、たくさん泣いて笑って。。。

彼女の潔い決断もしっかりと受け止めて。。。


来年会う時は、お互いに少しでも良い方向に行くように頑張らなくちゃね。


そう確認しあって笑ってサヨナラするはずが、駅のホームでマジ泣きの2人。


新幹線に乗り込むとひときわ寂しさと切なさが押し寄せる。


なに?なに?

私たちったら、まるで恋人同士みたいじゃんか!

私ら間違いなく変な人だよ(笑)


彼に再会できた事も奇跡だけど、彼女に会えた事も奇跡。


でもでも最後は「また来年も会おうね」と

明るくバイバイ。


地元に帰ってからは

大きな楽しみが終わって、心にちょっとだけ入り込む隙間風。。。

旅の疲れも残って何となく冴えない1日を過ごしていた頃。


まるで夏日のような暑さから一転して冬将軍到来!

彼のことが心配に。。。


「今夜は寒いね〜🥶

明日からもっと寒くなるっていうし。。。

嫌だね🥺💦

あったかくして過ごすんだよ」


こんな感じで軽めのラインをしてみたところ、即既読に。


へ〜めずらしいな。

でも返信はないよね、、、


すると数分後、、、

何と彼から長文のお返事が。。。


「さすがだね

今ラインしてたとこ」


えー!!

何ですって!

だからすぐ既読になったんだねー!


で、、、なんだ?しょっぱなからこの上からな感じは?

オイオイ、、、もしかして?私ったら褒められてるの?

でもね

いつもの彼らしさが出てて、なんか嬉しいと思ったのです(笑)


そしてこのラインには

私が紹介した弁護士事務所に行ったこと。

弁護士先生とは

まだよくわからないけど、相性は良いと思ったこと。

あと

私の父の事を先生がイマイチピンときてなくて、父について色々聞かれたけれど、どこまで話していいのかわからなくて、うやむやにしてしまったこと。

体調がすぐれなくて、連絡が遅くなってごめんね。。。

心配かけてごめんね。

そんな事が書かれていました。


彼は本気だった。。。


そして私からは

「偉いね!

頑張ったね!

これは大きな一歩だよ!


ただ無理はしないでね。

動いたら休むを心がけて!」


あと「ネットで気になる弁護士見つけたから、送ります」と伝えたところ

いつもの葉っぱの絵文字と一緒に


「本当にありがとう🍀」


と。。。


で、思いました。

結果がどうあれ、動かなくちゃ前には進めない。

負けたとしても、動いてその結果なら、私も励ましようがある。


そしてそこから新しい人生に向って再出発して欲しい。


辛い時を過ごす事にも意味があるはず。

今は分からなくても、いつか振り返った時に、あの辛い時があったから今の自分があるって、、、そう思える時が必ず訪れる。


最近そう思えるようになって、そしたら前みたいに苦しくなることはなくて。


そりゃ心配は絶えないけど。


でも大丈夫って思えるようになってる。


彼と繋がってるおかげで貴重な体験をさせてもらってるし。

有難いよね。

感謝だよね。


そして最後に彼にこう伝えました。


「きっと

あなたの心に寄り添ってくれて、力になってくれる最強弁護士に出会えるはずだから。


し〜〜んぱいないさっ♪(古っ)


なんだかんだであなたはツイてる😁


運を味方に出来る人だよ。


だから大丈夫!


とにかく今は無理は禁物。


時には後ろに下がる事もあっていいの。

体調も考えながらゆっくりペースでいこうね」


彼から病気を告げられて約1年。

振り返ると彼は確実に変わってきてる。

前に進んでる。

本当に嬉しくてたまらない。

まだまだ課題は山積みだけど。

でも彼が踏み出した一歩は、必ず未来につながる。

それがどんな未来なのか、絶対に見てみたい。

そのためなら、これからも彼に寄り添う日々を頑張れる!


あ〜❤️

来年が楽しみ🥰

頼ってくれて ありがとう

彼の心が動き出しました。

一時的かもしれないけれど。

ずっと立ち止まっていた場所から動こうとしてる。


「(彼の居住地)で優秀な弁護士知らない?」


今朝の彼のラインに、しばしフリーズ。


弁護士?

なんで?

もしかして職場を訴えるつもり?

落ち着いて、、、

早く!何か返さなきゃ!


「どうしたの?」

「探そうか」

「ツテはあると思うよ」

「あなたの力になりたい」

「できればどんな内容か教えて」


ツテなんかない。

でも分からないと言えば彼が絶望してしまうかもしれない。

それに内容もだいたい想像がつく。


すると

「労務かな」


やっぱりだ。


私「今話せる?無理ならいいけど」

彼「無理」

電話はまだハードルが高そう。。。

私「わかった。とにかく探してみるから」

彼「ありがとう」


彼なりに前に進もうと頑張ってるんだ。

弁護士なんて私が詳しいわけないのに。

でも私を頼ってくれた。

とにかく彼の力になりたかった。

急ごう!


ただ慎重にしなくては。

私たちの事がバレるわけにはいかない。

友達から旦那さんの事で相談があったことにしよう。


すぐにその手の事に詳しそうな叔父に連絡を取ると、ある弁護士にヒット!

そこは私の父が以前依頼した事がある弁護士で、強気で勝ちにいくのでは?との事。

弁護士を13人抱えてる、割と大きめの事務所のよう。


山のような弁護士事務所から、まずは早々とひとつ情報をゲットできた事が嬉しかった。

しかも場所も彼のマンションのすぐ近くで、アクセスもしやすい。

そして更に叔父は「明日、東大出の弁護士と会うから聞いてあげるよ」と。。。


嘘でしょ?

なんて偶然!

なんだかんだでやっぱり彼はツイてる!

情報は少しでも多い方がいい。


彼がどこまで本気かわからないけれど。。。、

でもどんな事でも彼がやろうとしていることを全力で応援する人の存在が、彼を孤独から救う事になるはずだから。


早速彼にこの情報を伝えたのと一緒に

「大丈夫だよ。私は最後まであなたの味方。

だから安心してね」

「何かを始めようって気持ちになれた事は、とてもすごいなって思う。

焦らず一歩ずついこうね」


そう送りました。

このラインは数時間後に既読に。


明日から夫が2泊3日で出張で不在にする事も伝えたのですが、、、

彼からまた何か言ってくるのか来ないのか。。。

とにかく、ここからはあまり色んな事を突っ込んで聞かない方がいいのかなと思っています。

しばらく様子を見て、、、

彼が何も言ってこない限りは、私からはいつもの声かけに徹するつもりです。


行動に移せなくてもいいのです。

思っただけで万々歳!

焦らず一歩ずつ。

一緒に ゆっくり 前に進めたらと思うのです。

願うことは、何も出来なくても自信をなくさないで欲しい。

更に落ち込まないで欲しい。

ただそれだけ。。


そして伝えたいことは


辛い時に私を頼ってくれて ありがとう。

私は最後まであなたの味方だよ。